スピードセンサー電池交換

昨日から嫁さんが風邪引いて寝込んでいる為、休息日。
さすがに、ほったらかしてジムには行けないか。

という事で、先日のレース中にサイコンのスピードセンサーが電池切れ?
になってしまったので、自分で交換してみた。

センサー分解前
ポラール スピードセンサーCS

スピードセンサーCSとケイデンスセンサーCSは電池が切れたら買い替えらしい。
5000円ぐらいするみたい。電池だけなら300円ぐらいなのに。
ボッタクリだぞ、ポラールさん!

分解開始
センサー穴あけ 
強引に穴あけ
しっかり閉まってて、なかなか開かなかった。

センサー分解後 
なんとか開いた。
電池はCR2032。290円でした。

センサー防水2 シーラント
ケースのふちと、穴開けたところにシーラントを塗って防水加工。

なんとか無事完了。スピードもひろうようになった。
これで、ケイデンスセンサーも交換出来そうだ。
相変わらず、雑な仕事だ。性格が出るな。

しかし、なんでメーカーは電池交換出来るようにしなかったのか。
正直、ポラールはもういいや!って感じだけど、買い換えるお金がない。

細工師

えぐい穴空けといて、なかなかええ細工しますねー。
グー(^-^)g""

かなりの強行策ですね。
僕は1セット予備が出来たので、この真似はする必要ないです^^;

>MIZUさん

最初は慎重にやってたんですが、いつのまにやら
オラオラってやってました(笑)

>ライゲキオーさん

もうちょいやり方があったんでしょうが、どうせ
買い替えやしって思って強引にやっちゃいました(^▽^;)
予備の電池切れの時は、おまかせくださいー(^O^)/

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

のぶ

Author:のぶ
趣味は自転車とマラソンです。

「サブ3」2013年篠山にて達成!
次は目指せサブ50だ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Jog Note
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク